top of page

紺野栞「セクシーというより生々しく」ゆさゆさ105㎝バストで愛弟を癒す


2015年のグラビアデビュー以来、バスト105㎝のむちふわマシュマロボディーで多くの男性を癒してきた紺野栞。彼女の最新DVD「過保護すぎる姉さんと一つ屋根の下」が発売された。16枚目となる本作は今春に都内や千葉で撮影された。表情豊かにまとめられた本作は、女優としても活躍する彼女の表現力を最大限発揮する内容となった。作中の紺野は、弟を追って上京しちゃったお姉さんとして過保護すぎるほど弟を可愛がり甘やかす。弟に対する愛情が強いあまりに、隙だらけの淫らな姿も垣間見ることができる。発売を記念したイベントには、ふわふわバストがはみ出しそうな黄色のビキニで登場。「少しでも夏を感じてもらえたら」と手作りのひまわりをあしらった胸元は、柔らかく揺れる。夏バテを癒す本作の内容について本人が語った。


「男性スタッフのご自宅で撮影したシーンは紫の下着姿で♡男性の部屋ということもあり、リアルなシチュエーションになっていると思います♡」とおすすめシーンを語る。「おうちで一緒に焼き芋を食べたり、朝一緒に起きたり。お姉ちゃんなんだけど彼女みたいな同棲しているような感覚で。私もドキドキちゃうような、セクシーというか、生々しいシーンになりました♡」と、自信に溢れた笑顔。他にも下パイを揺らしながら弟の部屋を掃除したり、際どい下着のシーンが続くが、その中でも特にエロいシーンはバーでのシーン。「最初は清楚な白いワンピに青いブラウスを着ているんだけど、バーで“酔っ払っちゃった♡”って脱いでいくと、ボンテージになっちゃう」弟すらも誘惑してしまう魅惑のHカップバストに注目だ。


「過保護ポイントは常に弟と一緒にいるというところ。最初の状況も弟をおっかけて上京してくるので」と、作中ではとにかく弟を愛するお姉さんを演じた紺野。「実際は一人っ子で兄弟がいないのですが、見た目が母性が強いタイプみたいで、甘えたいといわれる♡年下の子に世話を焼いちゃうところは作中にも出てるかな」と母性溢れる肉体を自覚している様子。しかし、「本当は甘えたい。お父さんみたいな、くまさんみたいな広い心ですべてをつつみこんでくれるような人がいい」と理想を語る。また、以前、料理を始めたと教えてくれた紺野は最近も「作り置きレシピを1週間分とか。食べる量が増えちゃって太ってしまいました♡誰かと食べればちょうどいいんですけどね」と語る。今後の肉感ボディにも期待は高まる。



 

紺野栞(こんのしおり)・身長:161㎝・年齢:26歳スリーサイズ:105 - 67 - 92 cm・Hカップ・マグニファイエンタテインメント所属

Instagram:@shiooo1023

Twitter:@shiooo1023

公式YouTube:「紺野エスカルゴ」

滋賀県大津市出身。2015年、グラビアアイドルとしてデビュー。初のグラビアDVD『ミルキー・グラマー』発売。その後、コンスタントにDVD、写真集を発売し、今作「過保護すぎる姉さんと一つ屋根の下」は16枚目となる。活動の幅も広げており、競馬番組などにも出演している。





取材・撮影/北川昌弘 ライター:川合希

Σχόλια


楽天.gif
楽天ETC.gif
グラビアプレス公式twitter
domeinbgt横.gif
dmm.dxbgt.gif
bottom of page