top of page

紺野栞「漁港で胸チラ♡パンチラ♡その後全部脱いじゃった!」ゆさゆさ105㎝バストで愛弟を癒す


2015年のグラビアデビュー以来、バスト105㎝のむちふわマシュマロボディーで多くの男性を癒してきた紺野栞。彼女の最新DVD「過保護すぎる姉さんと一つ屋根の下」が発売された。16枚目となる本作は今春に都内や千葉で撮影された。表情豊かにまとめられた本作は、女優としても活躍する彼女の表現力を最大限発揮する内容となった。作中の紺野は、弟を追って上京しちゃったお姉さんとして過保護すぎるほど弟を可愛がり甘やかす。弟に対する愛情が強いあまりに、隙だらけの淫らな姿も垣間見ることができる。発売を記念したイベントには、ふわふわバストがはみ出しそうな黄色のビキニで登場。「少しでも夏を感じてもらえたら」と手作りのひまわりをあしらった胸元は、柔らかく揺れる。夏バテをも癒す本作の内容について本人が語った。


「弟を追いかけて姉さんが田舎から上京。兄弟設定で過保護なお姉さんと年月を過ごしていくという内容となっています♡」と本作のコンセプトをにこにこ話す紺野。千葉の漁港での撮影が印象的だったようだ。「渋めで怪しい雰囲気。曇った日の漁港で撮影させて頂きました。ワインレッドのワンピースのなかには、セクシーな下着を着て漁港で散歩してるんですけど、胸の谷間チラリ♡パンチラもあったり♡」なんでも、このシーンが弟との生活の象徴的なシーンになるんだとか。「漁港で谷間がちらっと見えちゃうぞ♡っていうのは普段やったことないシチュエーションなのでレアですおすすめです!」と笑顔で語った。また、このシーンはその後のバスの中での撮影に続く。こちらがまた、そそられる内容となっている。「漁港では、谷間見せ、パンチラ♡その後 バスで“全部脱いじゃった”というのがラストシーンになります♡」その他のキャプチャーも、愛する弟に余すことなくカラダを見せまくる内容となっている。「母性本能が溢れているタイプみたいで、よく甘えられてしまう♡」という紺野にとって、えっちなお姉さんははまり役だったようだ。


「甘えられがち」と語る紺野だが、本当は年上男性に甘えたいタイプだとか。「お父さんみたいな、くまさんみたいな広い心ですべてをつつみこんでくれるような人がいい」と理想を語る。以前、料理を始めたと教えてくれた紺野は最近も「作り置きレシピを1週間分とか。食べる量が増えちゃって太ってしまいました♡誰かと食べればちょうどいいんですけどね」と語る。今後の肉感ボディにも期待は高まる。




 

紺野栞(こんのしおり)・身長:161㎝・年齢:26歳スリーサイズ:105 - 67 - 92 cm・Hカップ・マグニファイエンタテインメント所属

Instagram:@shiooo1023

Twitter:@shiooo1023

公式YouTube:「紺野エスカルゴ」


滋賀県大津市出身。2015年、グラビアアイドルとしてデビュー。初のグラビアDVD『ミルキー・グラマー』発売。その後、コンスタントにDVD、写真集を発売し、今作「過保護すぎる姉さんと一つ屋根の下」は16枚目となる。活動の幅も広げており、競馬番組などにも出演している。



取材・撮影/北川昌弘 ライター:川合希

Comments


楽天.gif
楽天ETC.gif
グラビアプレス公式twitter
domeinbgt横.gif
dmm.dxbgt.gif
bottom of page